評伝 小山勝清の青春 : 特別要視察人の記録

牛島 盛光【著】

『彦一とんちばなし』『それからの武蔵』の著者として名高い小山勝清の波瀾にとんだ知られざる青年時代を描く。幻の書とされる小山勝清著『或村の近世史』を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 小山勝清の青春-特別要視察人の記録(小山家家系、小山文郁
  • 小学校、母の死、高等小学校
  • 中学済々黌、大逆事件、孫文来黌、赤兵児事件
  • 小学校合併問題、橋本憲三、高群逸枝、山口タマエ(小山の妻) ほか)
  • 第2部 或村の近世史(小山勝清著・牛島盛光校注)(村の事件帳-最近の出来事の手記
  • 村の怪異
  • 村の過去帳)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 評伝 小山勝清の青春 : 特別要視察人の記録
著作者等 小山 勝清
牛島 盛光
書名ヨミ ヒョウデンコヤマカツキヨノセイシュン : トクベツヨウシサツニンノキロク
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1999.2.1
ページ数 322p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4818810533
NCID BA40242450
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
或村の近世史 小山 勝清
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想