蔵薗治己詩集 村人たち : 南薩摩のむらことば

蔵薗 治己【著】

薩摩の村ことばが生命をえた。方言詩の新しい地平。蔵薗治己第3詩集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 村点景
  • 洟をずんだれた神(かん)さあ
  • しもばいばし
  • 気ままに吹く風よ
  • 愛宕(アッカ)サマ
  • 山蟹(がにぇ)
  • エレジアック馬捨場(うんまうっせば)
  • 天から屁を放(ひ)った神(かん)
  • 屁イッサ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蔵薗治己詩集 村人たち : 南薩摩のむらことば
著作者等 蔵薗 治己
書名ヨミ クラゾノハルミシシュウムラビトタチ : ミナミサツマノムラコトバ
シリーズ名 現代九州詩人叢書 10
出版元 鉱脈社
刊行年月 1998.11.25
ページ数 137p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想