山形県庄内のうまいもの

日向 文吾【著】

"食の王国・山形県庄内"に「四季の味覚を訪ねる旅」のお伴に。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 春のうまいもの(蕗の薹
  • 浅葱
  • 野人参 ほか)
  • 夏のうまいもの(民田茄子
  • ただちゃ豆
  • 地茄子 ほか)
  • 秋のうまいもの(茗荷
  • 庄内柿
  • 食用菊・延命薬 ほか)
  • 冬のうまいもの(零余子
  • 庄内麩
  • 切山椒 ほか)
  • 「庄内の味」余聞(だだちゃ豆の元祖か-太田孝太さん(鶴岡市小真木)のこと
  • 庄内平野のこころ
  • 庄内平野の第一発見者・角田儀右衛門のこと ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山形県庄内のうまいもの
著作者等 日向 文吾
書名ヨミ ヤマガタケンショウナイノウマイモノ
出版元 東北出版企画
刊行年月 1998.7.31
版表示 新装増補版
ページ数 134p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4924611921
NCID BA52741800
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想