小規模事業場のためのわかりやすい就業規則の作り方

労働省労働基準局監督課【監修】;全国労働基準関係団体連合会【編】

本書は、「小規模事業場モデル就業規則」を基本に、就業規則の必要性や効果などを予備知識として解説するとともに、就業規則の作成(変更)に際し、または就業規則に基づき個々の賃金等を決定する際に参考となる、いわゆる世間相場ともいうべき調査統計資料を加え、さらに、平成10年9月に公布された労働基準法の改正規定の中から、平成11年4月1日に施行される関係部分について、解説したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 就業規則の予備知識(就業規則の意義と効果
  • 就業規則の内容
  • 就業規則作成(変更)の手続き ほか)
  • 第2編 モデル就業規則とその解説(総則
  • 採用、異動等
  • 服務規律 ほか)
  • 第3編 参考資料(各種規定・労使協定・様式記入例
  • 調査統計資料等
  • 改正労働基準法(抄) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小規模事業場のためのわかりやすい就業規則の作り方
著作者等 全国労働基準関係団体連合会
労働省労働基準局監督課
書名ヨミ ショウキボジギョウバノタメノワカリヤスイシュウギョウキソクノツクリカタ
出版元 日本労務研究会
刊行年月 1998.12.25
ページ数 146p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4889680330
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想