新体系過去問択一詳解 不動産登記法 : 各論  平成11年版

山本 利明【著】

先例や質疑応答も含めて、いかに各論が実務的な出題が多いか、受験に必要な実務の取扱いを理解する上で最も役立つ過去問解説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 10 所有権に関する登記
  • 11 抵当権
  • 12 根抵当権
  • 13 共同抵当(根抵当権を含む)
  • 14 順位変更
  • 15 先取特権、質権に関する登記
  • 16 用益権
  • 17 登記名義人表示変更、更正の登記
  • 18 信託
  • 19 工場抵当に関する登記
  • 20 その他

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新体系過去問択一詳解 不動産登記法 : 各論
著作者等 山本 利明
書名ヨミ シンタイケイカコモンタクイツショウカイフドウサントウキホウ : カクロン : 11
シリーズ名 司法書士受験双書
巻冊次 平成11年版
出版元 日本司法学院
刊行年月 1998.12.19
ページ数 362p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4890691073
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想