オペラ座の怪人

ルルー ガストン【原作】<Leroux Gaston>;ロビネット ジョゼフ【脚本】<Robinette Joseph>

「今夜の『ファウスト』では、マルガレーテ役をクリスチーヌ・ダーエに歌わせること。さもないと、呪われた悲劇の幕が開くだろう-」。ある日、支配人のもとへ、「オペラ座の幽霊」と名乗る人物から一通の手紙が届いた。いったい彼は何者なのか。美しき歌姫クリスチーヌを愛してしまった醜い怪人が、かなわぬ愛ゆえに嫉妬に狂い、数々の殺人を犯してしまう。1800年代末のパリ・オペラ座を舞台に、ガストン・ルルーが描くせつない愛の悲劇。あのミュージカルの感動が再び、ここに甦る。辞書のいらない「ルビ訳」、単語にぴったりの訳語がルビになっています。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オペラ座の怪人
著作者等 Leroux, Gaston
Robinette Joseph
ロビネット ジョゼフ
ルルー ガストン
書名ヨミ オペラザノカイジン
シリーズ名 講談社ルビー・ブックス
出版元 講談社インターナショナル
刊行年月 1998.12.11
ページ数 170p
大きさ 19cm
ISBN 4770023782
NCID BA41439166
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想