裂けた岬

合田一道 [著]

太平洋戦争中、陸軍所属の徴用船が厳冬の知床岬で難破。船長と乗組員の少年は生き残るが、過酷な飢餓地獄の末に少年も餓死。その屍を食糧とした船長は奇跡的に生還するが、世界で初めて「食人」の罪で投獄された。それから半世紀-自責の念とともに沈黙を守り続けた船長が、自ら背負った業と苦悩の半生を、ついに明かした衝撃のドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 約束
  • 戦雲
  • 遭難
  • 番屋
  • 食人
  • 煙り
  • 生存
  • 発覚
  • 裁判
  • 光輪
  • 訃報

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裂けた岬
著作者等 合田 一道
書名ヨミ サケタ ミサキ : ナンパ センチョウ ショクジン ジケン ノ シンソウ
書名別名 難破船長食人事件の真相

Saketa misaki
シリーズ名 幻冬舎アウトロー文庫
出版元 幻冬舎
刊行年月 1998.12
ページ数 267p
大きさ 16cm
ISBN 4877286721
NCID BA5241206X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22526515
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想