真贋 : 中居屋重兵衛のまぼろし

松本 健一【著】

幕末、生糸で財をなした中居屋重兵衛。その関係文書を大量に所蔵する中山文庫主人・中山信夫。著者が中山文庫の様々な史料の真贋をつきとめていくうち、この巨大で劇的な生涯を送ったとされる豪商の歴史的実像は幻と化す。史料は偽作か。ならば誰が何の目的で作ったのか。そして中山信夫とは何者か。ミステリアスで刺戟的な知のノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 川崎のアパートで
  • 第2章 横浜の岩亀楼跡で
  • 第3章 草津のらい治療院で
  • 終の章 水戸支藩の松岡城址で
  • 真贋・余波

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真贋 : 中居屋重兵衛のまぼろし
著作者等 松本 健一
書名ヨミ シンガン : ナカイヤジュウベエノマボロシ
シリーズ名 幻冬舎アウトロー文庫
出版元 幻冬舎
刊行年月 1998.12.25
ページ数 198p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4877286780
NCID BB04059662
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想