金子みすゞ豆文庫

金子 みすゞ【著】;矢崎 節夫【選】

大正から昭和にかけて、わずか数年の間、彗星のようにあらわれて、きらめいて消えた、童謡詩人・金子みすゞ。そして今、よみがえる金子みすゞ。その作品には、日本海に面した静かな港町・故郷仙崎への限りない思いがあふれています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大漁・仙崎八景(大漁
  • お魚
  • 月日貝 ほか)
  • 花のたましい(花のたましい
  • つゆ ほか)
  • みんなをすきに(みんなをすきに
  • つばめのかあさん
  • お花だったら ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金子みすゞ豆文庫
著作者等 矢崎 節夫
金子 みすゞ
書名ヨミ カネコミスズマメブンコ
出版元 JULA出版局
刊行年月 1998.11.25
ページ数 3冊
大きさ 10cm
ISBN 4882841835
NCID BA45552466
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想