消化器疾患最新の治療  1999‐2000

戸田 剛太郎;杉町 圭蔵;中村 孝司【編】

本書は既刊の各年版と同様、消化管、肝、胆嚢、膵臓疾患の治療の実際について最新の情報を提供している。診断のための基本的な指針、治療するにあたって重要な病態を解説、具体的な処方例、内視鏡的治療法、手術方式の選択についての最新情報も盛り込んだ。最近、消化器疾患の診断面、治療面、病態生理解明において著しい進歩と展開がみられる、「消化器癌の遺伝子治療への期待と展望、わが国における臓器移植の現状と展開、C型肝炎におけるインターフェロン療法の有効性、肝細胞癌の超音波診断-最近の進歩、早期食道癌の内視鏡的治療、潰瘍性大腸炎の白血球除去療法」は巻頭特集として解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 消化器疾患の主要な対症療法
  • 2 消化管疾患(食道
  • 十二指腸
  • 消化管全般にわたるもの)
  • 3 肝・胆・膵疾患

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消化器疾患最新の治療
著作者等 上西 紀夫
中村 孝司
丹羽 寛文
井廻 道夫
小池 和彦
山本 博徳
岡 博
戸田 剛太郎
杉町 圭蔵
瀬戸 泰之
菅野 健太郎
書名ヨミ ショウカキシッカンサイシンノチリョウ : 1999-2000
巻冊次 1999‐2000
出版元 南江堂
刊行年月 1998.12.15
ページ数 393p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4524217762
NCID BN03898138
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想