楽しく身につく護身術 : だれでもできて役に立つ"脳力開発&護身道"

遠藤 英夫【著】

護身道は、「脳力開発」の考え方を土台として創られた新しい武道です。従来の格闘技のような修行や鍛練は必要ありません。ただちょっとした反射神経を養う練習をするだけなのです。本書では、写真・イラストを多用し、ダンス・ステップを模して足運びを図解し、基本の『当て技』を主体に解説、『投げ技』『関節技』の項目も設けました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 護身道の誕生
  • 第1章 いま、なぜ護身道なのか
  • 第2章 だれでもできる護身道(子どもの健全な発育を促す護身道
  • 外国旅行で役立つ護身道の心得
  • 中高年者には健康体操としても有効)
  • 第3章 護身道・実践編(護身道の力学的原理
  • 基本の動作
  • 基本の技)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 楽しく身につく護身術 : だれでもできて役に立つ"脳力開発&護身道"
著作者等 遠藤 英夫
書名ヨミ タノシクミニツクゴシンジュツ : ダレデモデキテヤクニタツノウリョクカイハツアンドゴシンドウ
出版元 啓明書房
刊行年月 1998.11.25
ページ数 189p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 476711005X
NCID BA40169226
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想