三日やったらやめられない

篠田 節子【著】

「嘘を書くのが仕事」の小説家稼業、もう、どうにも止まらない!家事を夫に預け、休む間もなく、取材、執筆、旅行、趣味のチェロ…とミステリ作家の楽しくもカゲキな聖戦は続く。待望の初エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 四十女のルーズソックス(仕切る能力
  • 袖振り合うも…
  • タモン湾を歩く ほか)
  • ナイフをめぐる文化度(上着のマナー
  • お尻に風格が漂う
  • プロの接客 ほか)
  • さまざまな場所(三つの特別な場所
  • 八王子シルクロードあたり
  • 銀座の点と線 ほか)
  • 旅日記(まっとうに生きてりゃ、いいことあるさ-ネパールの首都カトマンズ
  • 湿原の道産子
  • 山上の楽園にて ほか)
  • 三日やったらやめられない(三日やったらやめられない
  • 反運命論-運命の変わるとき、との課題を与えられて
  • ボツ原稿供養祭 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三日やったらやめられない
著作者等 篠田 節子
書名ヨミ ミッカヤッタラヤメラレナイ
出版元 幻冬舎
刊行年月 1998.11.15
ページ数 284p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4877282637
NCID BA41224148
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想