源氏物語 六条院の生活

五島 邦治【監修】;風俗博物館【編】

京都にある風俗博物館では、展示内容を一新して、『源氏物語』の中で光源氏が自分の理想を求めて造った六条院の建築を四分の一の大きさで制作、物語の登場人物を設定した人形や調度を配置して、六条院の華やかな世界を具現した。この本はその展示解説を兼ね、具現模型を使って『源氏物語』の名場面を再現しながら、平安貴族の風俗や生活、文化を紹介した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 六条院の完成(乙女)-御願ひの心ばへ
  • 紫上と源氏(初音)-生ける仏の御国
  • 明石の御方(初音)-谷の古巣
  • 空蝉の尼姿(初音)-松が浦島
  • 桜が満開の春の御殿(胡蝶)-にほふ花の色
  • 階下に楽人を召す(胡蝶)-春の調べ
  • 扇で顔を隠す玉鬘(蛍)-蛍の光
  • 明石の姫君と夕霧(蛍)-雛遊び
  • 釣殿での涼み(常夏)-常夏
  • 源氏と玉鬘(常夏)-撫子の花〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源氏物語 六条院の生活
著作者等 風俗博物館
五島 邦治
書名ヨミ ゲンジモノガタリロクジョウインノセイカツ
出版元 光琳社出版
宗教文化研究所風俗博物館
刊行年月 1998.10.28
ページ数 168p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4771303673
NCID BA38542382
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想