四肢骨折の看護 : その基礎知識とケース・スタディ

小野村 敏信【編】

骨折の治療には最初からチーム医療としてのアプローチが必要ですが、その前提として骨折に関する正しい知識をもつことが求められます。本書では、骨折の種類、治癒のプロセス、起こりやすい合併症とその対策、最近の治療のあり方などの基本的な事項と、小児、成人、高齢者それぞれに起こりやすい四肢骨折とその看護について、解説しました。早期の社会復帰を願う患者さんと一体となって進むうえで、読者の役に立つものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 骨折の基礎知識
  • 2 骨折の治療法:総論
  • 3 頻度の高い成人の四肢骨折とその看護
  • 4 起こりやすい小児の四肢骨折とその看護
  • 5 高齢者の骨折とその看護
  • 6 ケース・スタディ(成人編
  • 小児編)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 四肢骨折の看護 : その基礎知識とケース・スタディ
著作者等 小野村 敏信
書名ヨミ シシコッセツノカンゴ : ソノキソチシキトケーススタディ
出版元 メディカ出版
刊行年月 1998.11.10
ページ数 223p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4895737926
ISSN 13424718
NCID BA40169791
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想