天邑の燎煙

狩野 あざみ【著】

才知すぐれる受(紂王)は、能力を重んじ、外敵を自ら征伐するという果敢な政治を行っていた。しかし、祭祀を司る氏族の勢力はこれに反発し、政治は不透明さをきわめる。そして小国ながら覇権を狙う周の策略家、姫昌。受の度重なる外征にやがて大きな陰謀が動きはじめた…。中国古代王朝、商(殷)の滅亡を雄渾に描いた大型歴史ロマン。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天邑の燎煙
著作者等 狩野 あざみ
書名ヨミ テンユウノリョウエン
シリーズ名 幻冬舎文庫
出版元 幻冬舎
刊行年月 1998.10.25
ページ数 386p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4877286470
NCID BA42674026
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想