理科教育 そのダイナミクス

寺川 智祐【編著】

本書は、理科教育をさらに深く知ろうとする人を対象として、今日の理科教育の基礎となっているものが、いつ、どのようにして確立されていったのか、理科を教科の一つとして学校教育の中に導入するにあたってはどのようなことが問題になったのか、そして、どのような過程を経て現在に至ったのか、その間、理科教育をつくり上げていった理科教育の先覚者達は、何を主張し、何を強調していったのかなど、理科教育成立の基本にかかわる問題をドイツ、フランス、イギリス、アメリカ、旧ソビエトなど理科教育の確立に先進的な役割を果たした国を中心に述べたものである。本書は理科教育の成立と発展の過程考察の書であり、理科教育の思想や理科教育の基本的問題に関する書でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 理科教育の成立と発展(イギリス
  • アメリカ
  • ドイツ)
  • 第2部 理科教育の提起してきたもの-理科教育の理念、主張、問題点(理科教育の主張とその原理
  • 小学校低学年理科とその主張
  • 総合理科と分科理科との論争
  • 後期中等教育段階における理科諸科目の選択履修をめぐる問題 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理科教育 そのダイナミクス
著作者等 寺川 智祐
書名ヨミ リカキョウイクソノダイナミクス
出版元 大学教育出版
刊行年月 1998.8.20
版表示 初版第2刷
ページ数 425p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4887302940
NCID BA38674088
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想