交通労働災害の企業責任と事故防止

交通労働災害防止研究会【編】

トラック運送事業者にとって交通労働災害防止は、企業経営の根幹にかかわる重要な問題である。本書は、第1部において、交通労働災害に伴うトラック運送事業者に課せられる企業責任について、対外的責任や従業員の交通労働災害に対する責任、そして事故防止のための安全配慮義務等についてやさしく解説している。さらに第2部では、実際の交通事故例からその事故原因と類似事故の防止のために講ずべき対策を具体的に示している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 トラック運送事業者の企業責任(交通労災事故に伴う企業責任とは
  • 安全配慮義務と民事賠償責任)
  • 第2部 事例でみる交通事故の原因と対策(だろう、見込み違いの事故
  • ながら、わき見運転による事故
  • 周囲の交通に気をとられて(わき見)の事故
  • "サンキュー事故"
  • 歩行者、自転車の行動を予測しなかった事故
  • 思いがけない事故)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 交通労働災害の企業責任と事故防止
著作者等 交通労働災害防止研究会
書名ヨミ コウツウロウドウサイガイノキギョウセキニントジコボウシ
出版元 労働基準調査会
刊行年月 1998.9.20
ページ数 193p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4897825350
NCID BA38208278
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想