木堂翰墨談

犬養 木堂【著】;喜多 正子【企画・資料提供】

[目次]

  • 巻1 書談(多様なる篆書
  • 唐代に楷書統一さる
  • 宋代の遡古研究
  • 清朝の考証的傾向
  • 帖学碑学 ほか)
  • 巻2 筆紙談話 付印章(筆の変遷
  • 乾隆以前の筆
  • 剛毛筆と半毫長鋒
  • 鼠鬚筆
  • 日本筆と支那筆 ほか)
  • 巻3 硯談(堅い硯
  • 八釜しい端渓
  • 日本人の硯癖
  • 停雲浮艶
  • 素人は斯うして瞞さる ほか)
  • 第4 墨談(どんな墨が善いか
  • 油煙の光
  • 黒と紙
  • 素人好の墨
  • 墨と煉り ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 木堂翰墨談
著作者等 喜多 正子
犬養 木堂
書名ヨミ モクドウカンボクダン
出版元 大空社
刊行年月 1998.9.30
ページ数 194p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4756808166
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想