アーユルヴェーダハンドブック

ゴーダガマヤ シャンタ【著】<Godagama Shantha>;上馬場 和夫【監訳】;日高 陵好;西川 真知子【共訳】

現代に生き続けるインドの伝統医学。アーユルヴェーダは、古いものでありながら、現代の医療がかかえている問題や足りない部分を補ってくれるものです。実際、西洋では仏教と同じように急速に広まり人々に受け入れられています。アーユルヴェーダの真髄は、人間は一人ひとりが個性をもっていて、それぞれの体質や遺伝的な素質、病気へのかかりやすさなどの素因が異なっていると考えていることです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 五元素について
  • 個性をもった人間
  • 正しい食事と食物
  • 正しいライフスタイル
  • アーユルヴェーダの治療
  • ハーブとその処方
  • 完全なる科学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アーユルヴェーダハンドブック
著作者等 Godagama, Shantha
上馬塲 和夫
上馬場 和夫
日高 陵好
西川 真知子
ゴーダガマヤ シャンタ
書名ヨミ アーユルヴェーダハンドブック
出版元 日経BP
日経BP出版センター
日経BP社
日経ビーピー
日経ビーピーシュッパンセンター
日経マグロウヒル
日経マグロウヒル社
刊行年月 1998.9.10
ページ数 128p
大きさ 24×19cm
ISBN 4822290905
NCID BA38805517
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想