例題解説 刑事訴訟法  1

法曹会【編】

本書は、刑事訴訟法を体系的に叙述するという態度をとらず、問題点をアトランダムに取り上げた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 簡易裁判所の科刑権、少年法20条の決定
  • 訴訟能力、冒頭手続における鑑定
  • 弁護人の選任、接見交通権の制限
  • 特別弁護人、忌避
  • 告訴をめぐる諸問題
  • 公訴時効(一)
  • 公訴時効(二)-被告人を定める基準
  • 起訴状一本主義
  • 罪数の評価と訴訟手続
  • 冒頭手続における釈明をめぐる諸問題
  • 訴因変更の可否および要否、既判力
  • 略式手続に関する諸問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 例題解説 刑事訴訟法
著作者等 法曹会
書名ヨミ レイダイカイセツケイジソショウホウ : 1
シリーズ名 法曹新書
巻冊次 1
出版元 法曹会
刊行年月 1998.7.20
版表示 三訂版
ページ数 216p
大きさ 18cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想