電子顕微鏡 基礎技術と応用 : 極微構造解明の新展開  1998

第9回電顕サマースクール実行委員会【編】

[目次]

  • 電子顕微鏡にみる新技術開発
  • 透過型電子顕微鏡で観る世界-ナノメーターの世界に初めてチャレンジする人のために
  • 走査電子顕微鏡観察の基礎技術
  • SEMの過去、現在、未来
  • 免疫組織化学の基本-ポスト・エンベディング法を中心に
  • 免疫組織化学による細胞膜タンパク質の局在解析
  • 胎仔血管鋳型作製法
  • 凍結超薄切片法および凍結包埋法〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子顕微鏡 基礎技術と応用 : 極微構造解明の新展開
著作者等 日本電子顕微鏡学会電顕サマースクール実行委員会
電顕サマースクール
第9回電顕サマースクール実行委員会
書名ヨミ デンシケンビキョウキソギジュツトオウヨウ : キョクビコウゾウカイメイノシンテンカイ : 1998
巻冊次 1998
出版元 学際企画
刊行年月 1998.7.29
ページ数 251p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4906514308
NCID BA36920547
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想