詩集 鶴・小説集 番人

神戸 雄一【著】;金丸 桝一【解説】

大正末から昭和の初め、太宰治、林芙美子らを世に出す力となり、自らもすぐれた詩人作家として活躍した著者の代表作を一巻に収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 詩集『鶴』(『鶴』
  • 『新たなる日』抄
  • 『岬・一点の僕』抄
  • 『空と木橋との秋』抄)
  • 第2部 小説集『番人』(番人
  • 古風な漢
  • 山蜘蛛
  • 本 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詩集 鶴・小説集 番人
著作者等 金丸 桝一
神戸 雄一
書名ヨミ シシュウツルショウセツシュウバンニン
シリーズ名 みやざき21世紀文庫
出版元 鉱脈社
刊行年月 1998.6.13
ページ数 387p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想