電子音楽イン・ジャパン 1955〜1981

田中 雄二【著】

本書は、「ロックンロールの誕生」と同じ1955年に生まれ、20世紀の音楽史のなかでももっとも劇的だった日本の電子音楽の歴史と、そのシーンが成熟していく過程で"ビートルズ的役割"を果たした、イエロー・マジック・オーケストラの時代を綴ったノンフィクションである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イントロダクション1970年 大阪万博と、知られざる国産ムーグ・レコード第1号 「思い出は朝日のように」が生まれた理由
  • 現代音楽史におけるドイツの電子音楽、フランスのミュージック・コンクレートの発生
  • 日本の電子音楽とミュージック・コンクレートの始まり
  • 国産電子音楽第1号「7のヴァリエーション」はこうして誕生した
  • 1955年、NHK電子音楽スタジオの誕生-その機材の変遷と解体まで
  • 新大陸アメリカにおける電子音楽の始まり
  • ポピュラー音楽で使われていた20世紀初頭の電子楽器について
  • シンセサイザーの誕生〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子音楽イン・ジャパン 1955〜1981
著作者等 田中 雄二
書名ヨミ デンシオンガクインジャパン19551981
出版元 アスキー
アスペクト
ビジネス・アスキー
刊行年月 1998.8.10
ページ数 701p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4757201524
NCID BA8286669X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想