日本の出版印刷労働運動 戦前・戦中篇

横山 和雄【著】

本書は一八八四年(明治一七)、日本ではじめて記録された活版組版工・池田竹次郎の組織化運動の開始から、第二次世界大戦敗戦翌年(一九四六年=昭和二一)九月の全日本印刷出版労働組合(印刷出版労組)の統一労働協約締結までの六十余年間つづけられた出版印刷労働運動の主な流れを綴ったものである。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の出版印刷労働運動 戦前・戦中篇
著作者等 横山 和雄
書名ヨミ ニホンノシュッパンインサツロウドウウンドウセンゼンセンチュウヘン
出版元 出版ニュース社
刊行年月 1998.6.25
ページ数 2冊
大きさ 21cm
ISBN 4785200820
NCID BA3763086X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想