アジア諸国の労働法

日本労働法学会【編】;香川 孝三;藤川 久昭;神尾 真知子;吉田 美喜夫;林 和彦【ほか著】

[目次]

  • アジア諸国の労働法を考える視点
  • アジア諸国の集団的労働法制の現状と特徴
  • アジア諸国の労働法と法の継受
  • アジア諸国における「民主化」の進展と労働法-韓国、中国、タイを対象として
  • アジア諸国の経済発展と労働法
  • 回顧と展望(民間職業紹介所に関するILO条約(第一八一号)の意義
  • 男女雇用機会均等法等の改正 ほか)
  • シンポジウム アジア諸国の労働法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア諸国の労働法
著作者等 日本労働法学会
吉田 美喜夫
林 和彦
神尾 真知子
藤川 久昭
香川 孝三
書名ヨミ アジアショコクノロウドウホウ
シリーズ名 日本労働法学会誌 91号
出版元 日本労働法学会
総合労働研究所
刊行年月 1998.5.20
ページ数 189p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4794104235
ISSN 03860639
NCID BA36170130
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想