総論・統治機構 : 憲法学の発想  1

棟居 快行【著】

憲法の原理原則から解釈問題を自分の思考回路で解きあかすよう読者を誘う新世代の憲法解釈入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 民主主義と個人主義
  • 2 国民主権と国民代表
  • 3 「唯一の立法機関」と「最高機関」
  • 4 二つの議院内閣制
  • 5 国と地方
  • 6 憲法改正と憲法変遷
  • 7 最高法規と違憲審査
  • 8 民主的機関と非民主的機関

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 総論・統治機構 : 憲法学の発想
著作者等 棟居 快行
書名ヨミ ソウロントウチキコウ : ケンポウガクノハッソウ : 1
シリーズ名 法学の泉
巻冊次 1
出版元 信山社出版
刊行年月 1998.2.25
ページ数 223,2p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想