十八歳の寿司

白石 公子【著】

気ままなひとり暮らしの日々から振り返る、少女時代の思い出。カラカラ笑って、どこかしら切なくなる41編のノスタルジック・エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 制服の彼方に
  • 母と私の憂鬱
  • 十八歳の寿司
  • 家族とテレビ
  • ゴミを出しそびれた夜に
  • ミニスカートをはかない理由
  • He's Cool!
  • 油揚げの焦げる臭い
  • 追いつめられて
  • ながい、ながい、ふんどしのその色〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十八歳の寿司
著作者等 白石 公子
書名ヨミ ジュウハッサイノスシ
出版元 幻冬舎
刊行年月 1998.4.15
ページ数 253p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4877282289
NCID BA35963602
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想