一問一答 ストック・オプションの実務 : 付・利益消却特例法

味村 治【監修】;大和証券法務部・事業開発部【編】

ストック・オプション制度成立と同時にその導入を決議した多数の会社は、立法後まもなく実務上の慣行も確立していない状況であったため、導入に当って未解決の問題、例えば付与対象の取締役等の特定方法等、幾つかの法律的・実務的問題に遭遇した。本書は、これら実務上、解決を要すると思われる課題を一問一答形式により取り上げた。この一問一答は、すべて実際に遭遇した法律実務上の疑問点を基にして、それに対する完全な答を示したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 ストック・オプションの登場(総論
  • 日程
  • 総会付議議案の作成
  • 自己株式の買付 ほか)
  • 第2 利益消却の定着(利益消却の実施状況
  • 特例法による利益消却の導入
  • 自己株式買付の方法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一問一答 ストック・オプションの実務 : 付・利益消却特例法
著作者等 大和証券株式会社法務部・事業開発部
大和証券法務部事業開発部
味村 治
書名ヨミ イチモンイットウストックオプションノジツム : フリエキショウキャクトクレイホウ
出版元 商事法務研究会
刊行年月 1998.3.2
ページ数 263p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4785750383
NCID BA35318418
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想