中華の鉄人 : 秘伝のレシピ

陳 建一【著】

麻婆豆腐を日本に初めて伝えたのは父・陳建民。当時、辛すぎて食べられないと不評だったが、四川飯店の看板メニューになるまでに改良を重ねたのもその父だった。麻婆豆腐、担々麺など秘伝のレシピと偉大な父との思い出を綴った12章。今でも何か決断を迫られると「父ならどうしただろうか?」と自問する。深い愛情にあふれた美味エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 少年の夢(麻婆豆腐)
  • 2章 路地裏の西麻布(豆板凍魚)
  • 3章 魅せられた人生(酸辣湯)
  • 4章 ときめきレストラン(グラタン)
  • 5章 父の機嫌の良い日(回鍋ベーコン)
  • 6章 まぼろしの四川(エビのチリソース)
  • 7章 願い事をひとつ(紅油抄手)
  • 8章 父の声がきこえた(三下鍋)
  • 9章 溌溂、体にいい話(泡菜肉末)
  • 10章 時の過ぎゆく中で(担々麺)
  • 11章 もうひとつの家族(チャーハン)
  • 12章 そして、ぼくが夢みるもの(魚香茄子)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中華の鉄人 : 秘伝のレシピ
著作者等 陳 建一
書名ヨミ チュウカノテツジン : ヒデンノレシピ
シリーズ名 幻冬舎文庫
出版元 幻冬舎
刊行年月 1998.2.25
ページ数 210p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4877285660
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想