日本在宅ケア学会誌  Vol1

日本在宅ケア学会【編】

[目次]

  • 在宅ケアにおける学際的アプローチの必要性-「老人虐待」とアドボカシーの現状と公的介護保険制度の課題を通して
  • 在宅ケアにおけるケアマネジメント・ケアプラン-公的介護保険制度の実施に向けて
  • 全国の訪問看護ステーションにおける24時間ケア必要者のニーズの種類と構造
  • 保健婦活動における在宅ケアマネジメント過程の質を構成する要素の検討
  • リハビリテーション過程にある脳血管疾患患者のストレス‐コーピングに関する研究-患者の認知する問題に焦点を当てた質的分析
  • 在宅ターミナルケアの成立条件
  • 訪問看護量に関連する要因の検討
  • 在宅介護サービス計画支援システムの開発
  • 看護教育における在宅ケアのスチューデント・レクチャー方式による教育方法の試み
  • ボランティア活動から見る在宅療養の現状-大都市近郊のボランティア活動の事例をもとに
  • 癌患者の在宅ケア-QOLダイヤグラムによる評価・検討

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本在宅ケア学会誌
著作者等 日本在宅ケア学会
書名ヨミ ニホンザイタクケアガッカイシ : 1
巻冊次 Vol1
出版元 医学書院エムワイダブリュー
刊行年月 1998.1.20
ページ数 114p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4872670507
NCID BA39890056
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想