地域経済構造の変貌

正徳 道弘【著】

本書は、日本の地域段階での経済構造の変化を、昭和30年代の高度成長期から、石油危機後の昭和50年代の始めまでを対象にして、統計的・実証的に考察するものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本の産業立地政策
  • 第2章 地域間人口移動と都市化の進展
  • 第3章 地域経済成長と産業構造
  • 第4章 地域間就業格差
  • 第5章 都市化の進展と農業経営
  • 第6章 過疎化の進展とその対策
  • 第7章 地域経済成長と工業構造の変化
  • 第8章 地域経済と第3次産業
  • 第9章 大阪府における都市構造の変化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域経済構造の変貌
著作者等 正徳 道弘
書名ヨミ チイキケイザイコウゾウノヘンボウ
出版元 中央経済社
刊行年月 1997.10.25
ページ数 227p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4502631639
NCID BN01426182
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想