池田大作全集  第68巻 (スピーチ)

池田 大作【著】

1993年(平成5年)1月1日から同年6月9日までの主なスピーチを収録。

「BOOKデータベース」より

人生の目的は「幸福」である。「幸福」は自分自身が感じるものであり、自分の「生命」の中に、「一念」の中にある。本書は1992年(平成4年)6月11日から同年12月27日までの主なスピーチを収録したものである。

「BOOKデータベース」より

本書は1991年(平成3年)10月10日から1992年(平成4年)1月12日までの主なスピーチを収録したものである。

「BOOKデータベース」より

本書は一九九一年(平成三年)七月二十八日から同年十月二日までの主なスピーチを収録したものである。ただし、折々の語らいに関するものは他巻に収録する。

「BOOKデータベース」より

私どもは、どこまでも真の「人間」でなければならない。そして真の「人間」であろうとする時、宗教革命、社会革命による人間解放は必然となるのである。1992年(平成4年1月〜6月)。

「BOOKデータベース」より

東奔西走の中、渾身の思いで語りかけた生命の叫び。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「人類の宝」に私は敬礼する
  • 私は走る!誰がやらなくとも
  • 「広布の翼」は風を受けて飛ぶ
  • 広宣の大功労は大聖人が御照覧
  • 民衆のための宗教革命こそ正道
  • 友よ来れ!友よ続け!
  • 正義の怒りが諸天を動かす
  • 学会員は栄光の広布の建設者
  • 「人間共和の永遠の都」を世界に
  • "平等の仏法"をわが自由の天地で〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「精神の交流」「哲学の対話」を世界へ
  • 「勇気」が信仰者の真髄
  • 「世界」と「文化」の模範・香港
  • 「如意宝珠」は万財を雨す
  • 誠実の人格に人々は集う
  • 仏法は"人の振る舞い"を教える
  • "五綱を知る"実践で世界広布
  • 月氏の空に幸福の大音声
  • 「信心」は永遠の幸福映す鏡
  • 妙法は無限の向上の法〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 修行の「喜び」が「幸福」を生む
  • 「魂の変革」こそ最も尊き変革
  • "未来に生きる人"は永遠に若い
  • 「人間再生の大地」で幸福の輪舞を
  • 天才とは"永遠の挑戦"の異名
  • 君よ!自身の「永遠の都」を
  • 希望!それは心の「黄金の翼」
  • 自分自身が妙法の当体、幸福の当体
  • 日々、愉快に「生命の王者」の旅を
  • 「幸福の博士」「人生の大統領」に〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 民衆の歌声に人間宗教の証
  • 今こそわれらが誇りを歌え
  • 太陽の仏法は全人類に「平等」
  • 三烈士の精神は学会の中に
  • 「大いなる人間」の時代へ旭日は昇る
  • 「民衆主体の宗教」が興隆
  • 「自由なる精神」の人間復興運動を
  • 民衆の声に応えるのが真の宗教
  • われらには大聖人直結の「正道」
  • 民衆の「自由の行進曲」高らかに〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 獅子よ立て、同志よ勝て
  • 学会の前進は人類に"希望の灯"を点火
  • 「大いなる行動」が「大いなる幸福」を
  • 新時代を開くのは「大確信」
  • 人間の価値は「行動」で決まる
  • 信心は万人の"幸福の秘術"
  • 広布の実践者を仏の如く敬え
  • 皆が「正義の人」「福運の人」に
  • 「無限の希望と栄光」が信心
  • 仏法は知恵、信心は行動〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「新しき世紀」を「新しき力」で
  • この一生を青春の心で
  • 大いなる理想に生涯を貫け
  • アジアに万年の平和の夜明け
  • "民衆の時代"の希望の虹に
  • "永遠の大法"で永遠の幸福を
  • 限りある人生を悔いなく
  • 広宣流布のために君がある
  • 「心こそ大切なれ」を銘記
  • 学会は人生蘇生の学舎〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 池田大作全集
著作者等 池田 大作
書名ヨミ イケダ ダイサク ゼンシュウ
書名別名 スピーチ
巻冊次 第68巻 (スピーチ)
出版元 聖教新聞社
刊行年月 1994.9
ページ数 622p
大きさ 23cm
ISBN 4412006883
NCID BN15907972
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95003450
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想