規制緩和論批判 : 流通  No.10

日本流通学会【編】

[目次]

  • シンポジウム「規制緩和論批判-流通を中心として」(現代資本主義とデレギュレーション
  • 食品流通における規制緩和-その現局面と諸問題 ほか)
  • 自由論題(90年代におけるロワイエ法の動向-フランスにおける流通規制強化
  • 現代アメリカの流通政策-ショッピングセンター開発と商業立地規制を中心に ほか)
  • 研究ノート(食肉下線企業グループにおける販売費用効果-フルコスト原則に基づくサンクコスト圧力軽減効果分析
  • 共同店舗の特質と今後の課題 ほか)
  • 書評(保田芳昭編著『日本と欧米の流通政策』
  • 福田豊著『情報化のトポロジー』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 規制緩和論批判 : 流通
著作者等 日本流通学会
書名ヨミ キセイカンワロンヒハン : リュウツウ : 10
シリーズ名 日本流通学会年報
巻冊次 No.10
出版元 日本流通学会
芽ばえ社
刊行年月 1997.9.30
ページ数 270p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4895792226
ISSN 09149937
NCID BA33288735
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想