原色小倉百人一首 : 古典短歌の精髄をカラーで再現

鈴木 日出男;山口 慎一;依田 泰【共著】

[目次]

  • 秋の田の仮庵の庵の苫をあらみわが衣手は露にぬれつつ-天智天皇
  • 春すぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山-持統天皇
  • あしびきの山鳥の尾のしだり尾のながながし夜をひとりかも寝む-柿本人麻呂
  • 田子の浦にうち出でてみれば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ-山部赤人
  • 奥山に紅葉踏みわけ鳴く鹿の声きく時ぞ秋は悲しき-猿丸大夫〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原色小倉百人一首 : 古典短歌の精髄をカラーで再現
著作者等 依田 泰
山口 慎一
鈴木 日出男
書名ヨミ ゲンショクオグラヒャクニンイッシュ : コテンタンカノセイズイヲカラーデサイゲン
出版元 文英堂
刊行年月 1997.12.20
ページ数 143p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4578100642
NCID BA45674565
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想