負犬道

丸山 昇一【著】

日本ハードボイルド映画の鬼才が切り拓く、ぬくもりと哀しみにあふれた新しいハードボイルド小説。映画会社の製作主任を解雇された伊原啓一は、元上司から探偵をやるように勧められる。現場で培った人脈や情報が探偵に適しているというのだ。職を失い、思わぬ子供も引き取り生活することになった伊原は、仕事を受けるはめになった。だが、なれぬ育児や金の工面に翻弄され続け、さらに失踪した人妻の行方を追ううちに、映画界のダーティな事件の存在を知る。そこには尊敬し続けていた実直な大物監督の影が見え隠れしていた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 負犬道
著作者等 丸山 昇一
書名ヨミ マケンドウ
出版元 幻冬舎
刊行年月 1997.11.19
ページ数 317p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4877281940
NCID BA33837072
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想