医療薬学 : 医療薬学総論  1

久保田 和彦【著】;日本医歯薬研修協会【編】

薬剤師が医療の現場で正しく活躍するための基本知識の強化が求められ、国試ガイドラインの「医療薬学総論」に、薬剤師が医療に果たすべき責務の重さが示されました。本書はその内容をいかに理解すべきかを解説しました。特に、インフォームドコンセント、末期患者への対応、医薬品開発と評価、医薬品の有効性と安全性、体内動態、医薬情報の管理などへの新しい対応についてわかりやすく述べ、さらにほかの範囲にも関わり、出題文のなかに多用される医療用語(英語)を収録し、言葉に強くなることにも留意しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 医療と生命倫理(医療と生命倫理、その背景
  • 薬剤師の業務、職能、責任と義務、倫理
  • 末期患者への対応)
  • 第2編 医薬品総論(医薬品の開発と評価
  • 統計および生物学的試験法
  • 繁用医療薬学用語(英語)集)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療薬学 : 医療薬学総論
著作者等 日本医歯薬研修協会
久保田 和彦
書名ヨミ イリョウヤクガク : イリョウヤクガクソウロン : 1
シリーズ名 「合格対策」薬剤師国家試験シリーズ
巻冊次 1
出版元 地人書館
刊行年月 1997.10.20
ページ数 108p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4805205466
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想