源氏物語試論集

後藤 祥子;鈴木 日出男;田中 隆昭;中野 幸一;増田 繁夫【編】

[目次]

  • 保坂本源氏物語の世界
  • 源氏物語の結婚と屋敷の伝領
  • 語り手人称はどこにあるか
  • 語りの虚構性と和歌
  • 「ゆかり」の身体・異形の身体
  • 松風巻末の明石御方
  • 藤壷から紫の上へ
  • 玉鬘十帖論
  • 女三宮の結婚
  • "柏木・女三宮事件"後の「語り」
  • 『源氏物語』「幻」巻の意義
  • 宇治八の宮の陰謀
  • 「心うき」宇治の地
  • 浮舟の入水について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源氏物語試論集
著作者等 中野 幸一
増田 繁夫
後藤 祥子
田中 隆昭
鈴木 日出男
書名ヨミ ゲンジモノガタリシロンシュウ
シリーズ名 論集平安文学 4
出版元 勉誠社
刊行年月 1997.9.30
ページ数 308p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 458504034X
NCID BA32687123
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想