続・日本列島のおいたち : 第四紀の世界

浜田 隆士【編】

本書は、日本列島の誕生から第三紀までの地史に関する発見と研究のトピックスを紹介した『日本列島のおいたち』の続編である。本書では、まず第三紀から第四紀にわたる日本列島のダイナミックな変動をふりかえり、化石動物や古気候、そして日本人のルーツについて探求し、さらに日本列島に住んでいた古人類の生活を復元する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 第三紀から第四紀へ
  • 第2章 ほろび去った動物たち
  • 第3章 古気候をさぐる
  • 第4章 日本原人を求めて
  • 第5章 古人類の生活をさぐる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 続・日本列島のおいたち : 第四紀の世界
著作者等 浜田 隆士
書名ヨミ ゾクニホンレットウノオイタチ : ダイヨンキノセカイ
シリーズ名 東海科学選書
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1997.9.5
ページ数 238p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 448600566X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想