成年後見制度に関する調査報告書 : イギリス編

野田 愛子【編著】

本書の第1部は現地におけるインタビュー・視察を踏まえて、野田がすてっぷ課題検討委員会で行なった報告をもとにまとめられている。第2部は法律委員会の新たな報告書、Master Mrs McFarlane(保護裁判所主任官)の講演、1995年秋に来日された際に行なわれたS.M.Cretney教授の講演、EPAの書式類、公的信託機関で発行している啓蒙用の冊子等、資料をまとめている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 イギリスにおける成年後見制度(イギリスにおける成年後見制度・その現状と課題
  • イギリスにおける成年後見制度・実際の運用と将来への模索)
  • 第2部 資料編(持続的代理権授与法
  • 保護裁判所・公的信託機関
  • 書式
  • Continuing Powers of AttorneyおよびMental Incapacity Draft Bill
  • イングランドおよびウェールズにおけるstatutory willについて
  • イギリスにおける弱者に対する福祉サービスと法の機能)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 成年後見制度に関する調査報告書 : イギリス編
著作者等 野田 愛子
書名ヨミ セイネンコウケンセイドニカンスルチョウサホウコクショ : イギリスヘン
シリーズ名 成年後見制度に関する資料 No.4
出版元 東京都社会福祉協議会権利擁護センターすてっぷ
刊行年月 1997.7.1
ページ数 100p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想