青き波濤・外伝 : 超時空海戦『1944』暁の専守防衛隊

羅門 祐人【著】

米海軍の奇襲作戦に抗すべく、連合艦隊主力が南太平洋へと移動した。さらに、本土近海の防衛ラインであるマリアナ諸島は要塞化へと準備がすすめられ、軍関係者以外は退避が命じられた。その護衛の任に、新生日本防衛軍に編入された旧海上保安庁こと「海上保安隊」があたることになった。「我々は海の警察官です。たとえ名前が変わっても、けっして、人殺し集団じゃありません!」本来、連合艦隊の責任でもある危険きわまりない任務に、悲痛な叫び声も出るが、無茶であっても命令には逆らえない。米戦艦にたちむかう「海上保安隊マリアナ派遣隊」の奮闘ぶりを綴る。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 青き波濤・外伝 : 超時空海戦『1944』暁の専守防衛隊
著作者等 羅門 祐人
書名ヨミ アオキハトウガイデン : パラレルウォーズ1944アカツキノセンシュボウエイタイ
シリーズ名 ワニ・ノベルス
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 1997.8.15
ページ数 223p
大きさ 17cm
ISBN 4584177945
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想