牡丹

団 鬼六【著】

「パッとやれ、パッと派手に」それが口癖で、幽艶な牡丹のように散った友-。博奕打ち、相撲取り、くず屋、ヤクザなど、多くの愛すべき人々との交流を通して知る人生の不思議。生死さえも日常の些細な出来事によって変わってしまう人間の運命とは、小説より無法則で怪奇に出来ている。そう、博奕とは、人生そのものではないか?傑作エッセイ第二弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 真剣師
  • ジャパニーズ・チェス
  • くず屋さん
  • ショパンの調べ
  • 頓死
  • 悪ガキども
  • 年賀状
  • マグロの肉
  • 極道将棋
  • 刀と拳銃〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 牡丹
著作者等 団 鬼六
書名ヨミ ボタン
シリーズ名 幻冬舎アウトロー文庫
出版元 幻冬舎
刊行年月 1997.8.25
ページ数 262p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4877285016
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想