外道の群れ : 責め絵師・伊藤晴雨伝

団 鬼六【著】

緊縛された女体美に魅かれ、生涯責め絵師として生きた伊藤晴雨。晴雨が惚れきった島田髷の似合う美少女・兼代(お葉)は、美人画で知られる竹久夢二と恋に落ちてしまう。愛人を奪い取り、お葉によって才能を開花させた夢二に、晴雨は嫉妬で身を焦がしてゆく-。妖しい雰囲気に満ちた大正時代を背景に、外道たちが織りなす変態絵巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外道の群れ : 責め絵師・伊藤晴雨伝
著作者等 団 鬼六
書名ヨミ ゲドウノムレ : セメエシイトウセイウデン
シリーズ名 幻冬舎アウトロー文庫
出版元 幻冬舎
刊行年月 1997.8.25
ページ数 269p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4877285024
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想