熱帯の女 : 極道探偵山城三郎事件簿

小川 竜生【著】

俺の拳はセメントより堅ぇんだ!喧嘩は強いが、不細工でちび、おまけに超絶倫の山城三郎。元やくざの彼を、人は極道探偵と呼ぶ。こんな男のもとに久しぶりに仕事がきた。依頼人の男は十七年前、フィリピンの現地妻との間にできた生き別れになっている娘を捜し出して欲しいという。熱帯の地へ赴いた山城は、娘の足跡を追い、とある歓楽街にたどり着く。そこで山城を待ちかまえていたものは…。エロス、暴力、笑いの三重奏が展開する大傑作ピカレスク小説、ついに登場。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 熱帯の女 : 極道探偵山城三郎事件簿
著作者等 小川 竜生
書名ヨミ ネツタイノオンナ : ゴクドウタンテイヤマシロサブロウジケンボ
シリーズ名 幻冬舎推理叢書
幻冬舎ノベルス
出版元 幻冬舎
刊行年月 1997.8.15
ページ数 333p
大きさ 18cm
ISBN 4877289127
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想