海外労働白書 : 欧米主要国の雇用失業対策の進展  平成9年版

労働大臣官房国際労働課【編著】

本書は、先進国を中心に諸外国の労働情報全般に関する情報を整理・分析し、広く提供することを目的として、各国の経済及び雇用失業情勢、賃金・労働時間等の状況、労使関係の動向、などについて労働省国際労働課が毎年とりまとめ、公表しているものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 1996〜97年の海外労働情勢(概観
  • 経済及び雇用・失業の動向と対策
  • 賃金・労働時間等労働条件の動向と対策
  • 労使関係及び労使関係制度の動向
  • 国際機関等の動き)
  • 第2部 欧米主要国の雇用失業対策の進展(G7サミット、国際機関における失業問題への取組
  • 欧米主要国の雇用失業対策の進展
  • 欧米主要国の雇用失業対策の進展の特徴-まとめ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海外労働白書 : 欧米主要国の雇用失業対策の進展
著作者等 労働省大臣官房国際労働課
労働大臣官房国際労働課
書名ヨミ カイガイロウドウハクショ : オウベイシュヨウコクノコヨウシツギョウタイサクノシンテン : 9
巻冊次 平成9年版
出版元 日本労働協会
日本労働研究機構
刊行年月 1997.6.13
ページ数 553p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4538460729
NCID BA31079814
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想