はじめての電気

園屋 高志【著】

本書は、電気を専門としない方々が、初めて電気を学ぶときのために、電気の理論についてやさしく解説したものです。本書では、まず、身のまわりの電気製品に関連した基礎的な知識を学び、そのあとで、電気回路の基礎的な理論について学ぶようになっています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 身のまわりの電気(家庭電気製品の普及
  • 電気のする仕事 ほか)
  • 第2部 直流回路(オームの法則
  • 電流の発熱作用 ほか)
  • 第3部 交流回路(交流の基本性質
  • 交流の大きさの表しかた ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての電気
著作者等 園屋 高志
書名ヨミ ハジメテノデンキ
シリーズ名 ひとりでわかる本
出版元 廣済堂科学情報社
刊行年月 1997.6.11
ページ数 260p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4906658407
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想