電子機器の考え方とトラブル対策

福永 利紀【著】

本書は生産現場で活躍する現場技能者の電子機器の理解のために、実際の資料を基に電子の基礎知識、電子回路の動作や部品、素子およびこれらの診断方法、対策について理解できるようにやさしく解説したものです。自動化設備によく用いられると思われる電子部品、センサ、抵抗、コンデンサ、IC、リレー、PC(プログラマブルコントローラ)の考えかたと診断方法、トラブル対策を取り上げ、最後に応用回路で実力が養われるように記述しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 センサとその診断
  • 2 抵抗・コンデンサとICの働き-考えかたとその診断
  • 3 接点と保護回路
  • 4 プログラマブルコントローラ-考えかたとその診断
  • 5 ディジタル回路-論理回路と故障診断
  • 6 電子回路の応用-ディジタル回路の応用と電子メロディ回路製作

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子機器の考え方とトラブル対策
著作者等 福永 利紀
書名ヨミ デンシキキノカンガエカタトトラブルタイサク
出版元 廣済堂科学情報社
刊行年月 1996.10.7
ページ数 358p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4906658334
NCID BA60414876
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想