プログラム学習による半導体回路  3

職業能力開発教材委員会;松下電器産業生産・技能研修所【編著】

[目次]

  • 第1段階 ディジタル基礎-ディジタルを扱ううえでもっとも重要な基本論理に対する見かた・考えかたを習得するとともに、各種ディジタルICとその利用方法を学習します。
  • 第2段階 ディジタル実用-第1段階での学習を基礎にして、より実用的なディジタル技術を習得することを目標に、各種機能回路と機能用IC、および具体事例によるディジタルICの利用方法を学習します。
  • 第3段階 マイコン基礎-第2段階までの学習を基礎にして、マイコンとはどのようなものかということから、マイコンに対する見かた・考えかた、およびマイコン活用の基礎を学習します。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プログラム学習による半導体回路
著作者等 職業能力開発教材委員会
松下電器産業株式会社生産・技能研修所
松下電器産業生産技能研修所
書名ヨミ プログラムガクシュウニヨルハンドウタイカイロ : 3
シリーズ名 半導体基礎講座 3
巻冊次 3
出版元 廣済堂科学情報社
刊行年月 1997.6.11
ページ数 339p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4906658326
NCID BA32248178
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想