プログラム学習による基礎電気工学 電気回路編

末武 国弘【監修】;松下電器産業生産・技能研修所【編著】

本書は、「交流編」の学習が終わり、さらに上級者コースをめざす人のために、記号法による電気回路網の計算や重ね合せの理、テブナンの定理、等価電源への交換などについてわかりやすく解説し、また共振回路や過渡現象および整合や屋内配線についてもふれ、電気に対するより幅広い知識が身につくようにしたものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ベクトルの複素数表示
  • 2 交流基本回路の計算
  • 3 交流回路の計算
  • 4 交流ブリッジ回路
  • 5 重ね合せの理
  • 6 テブナンの定理
  • 7 共振回路
  • 8 等価電源
  • 9 過渡現象の基礎
  • 10 整合
  • 11 発電所から需要家まで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プログラム学習による基礎電気工学 電気回路編
著作者等 松下電器産業生産技能研修所
末武 国弘
書名ヨミ プログラムガクシュウニヨルキソデンキコウガクデンキカイロヘン
シリーズ名 電気基礎講座 4
出版元 廣済堂科学情報社
刊行年月 1996.10.7
ページ数 240p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4906658032
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想