一の坂川 姫山 国語国文論集

関 一雄【編】

[目次]

  • 「けはひす」と「けしきあり」-類義語の意味の差と物語用語としての存在詞
  • 中古和文における接尾語「げ」をもつ形容動詞の用法
  • 「けざやか」の解釈
  • 「笑い」に関する語について-「わらふ」と「ゑむ」を中心に
  • 『讃岐典侍日記』の疑問表現
  • 日本語に於ける推量の助動詞の機能-『今昔物語集』に於ける疑問語と共起する場合を手掛かりとして
  • 否定の助辞「ばや」をめぐって
  • 中国(北京)明・清時代の角筆文献-中国における角筆文献大量発見の可能性を探る
  • 広島市方言のアクセントをめぐって
  • 「ら」抜き言葉などのいわゆる「言葉の乱れ」について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一の坂川 姫山 国語国文論集
著作者等 関 一雄
書名ヨミ イチノサカガワヒメヤマコクゴコクブンロンシュウ
出版元 笠間書院
刊行年月 1997.5.15
ページ数 392,49p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4305701707
NCID BA30717992
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想