憲法要綱

前田 繁一【著】

本書は、憲法規範が市民生活の現実とどのようにからみ合い、その理念と規範性が将来、どのように生かしうるかに視点をあてて考察した。従って憲法の解釈論にとどまらず、より本質的な解明に立ち向い、重要判例を生きた教材としてとり上げた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 近代憲法の成立
  • 第2章 日本における近代憲法
  • 第3章 国民主権主義と天皇制
  • 第4章 国会と選挙
  • 第5章 現代行政と内閣
  • 第6章 権力分立と裁判所
  • 第7章 地方自治と住民
  • 第8章 戦争と平和
  • 第9章 基本的人権総論
  • 第10章 自由権的基本的人権
  • 第11章 社会権的基本的人権
  • 第12章 憲法改正
  • 第13章 最高法規

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法要綱
著作者等 前田 繁一
書名ヨミ ケンポウヨウコウ
出版元 法律文化社
刊行年月 1997.4.20
版表示 第2版
ページ数 186p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4589020041
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想